社長挨拶

 

社長挨拶

オークラヤ不動産は
「お客様」の
あらゆる不動産ニーズにお応えする
プロフェッショナル集団
でありたいと思います

私どもオークラヤ不動産は、昭和57年11月に旧三和銀行(現三菱UFJ銀行)グループ並びに親密先各社の出資により設立されたオークラヤ住宅の法人部門としてスタートし、その後分離独立した会社です。30年を超える歴史と確固たる経営基盤を兼ね備えた会社として現在活動しております。

その事業内容は、オフィスビル・レジデンス・店舗・倉庫・工場など事業用不動産の「売買仲介」「賃貸仲介」「コンサルティング」「投資・賃貸事業」の4つの部門から成ります。事業所のある首都圏と近畿圏を中心に様々なネットワークを活用しあらゆるエリアに対応いたします。一方オークラヤ住宅は、首都圏に14店舗を配置し個人向けの中古マンションを専門に売買仲介業を展開し、年間約3,000戸の取扱実績を上げております。まさにオークラヤグループは、事業用不動産から個人住宅まで幅広い事業領域を持ち、お客様のあらゆる不動産ニーズにお応えできると自負しております。

そして私どもは、何よりも「お客様」のお役に立つこと、「お客様」との信頼関係を築き永いお付き合いをしていくことを目指しております。その為には、我々自身が、「世の中の変化に果敢にチャレンジすること」、「プロとしての高いスキルを磨くこと」、「スピードを何よりも重視すること」、「先ず人間として魅力溢れる人へ成長すること」などをモットーとして社員が一丸となり不断の努力を積み重ねて参る所存でございます。
これからも皆様のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。



オークラヤ不動産株式会社
取締役社長  駒 信之